屋根・外壁塗装工事

杉田の所見

外壁廻りと屋根を事前調査したところ、外壁の北側部分に日当たりがない部分が生じ苔が発生していました。

高圧洗浄で苔を除去して、下地処理の上、塗装すれば問題ありません。
コロニアル葺き屋根は年代によっては性能が劣るものがあります。吉見様邸のコロニアル葺き屋根は年代から見ても性能的に良いものでした。このまま塗装しても問題ありません。

青梅市今寺 吉見様邸【屋根・外壁塗装工事】の様子

施工前

屋根のコロニアルの痛み

屋根のコロニアルの痛み・割れ・コケあった

調査したところサイディング痛み・割れ・コケが発生していた。

はしごで外壁屋根を調査します。

北側のはいていたコケがきれいに落とすことができました。

施行前施工中

足場は職人さんの作業の良悪しと安全にかかわるので
しっかり足場をかけました。 

塗装で重要なのは、じつはしっかり洗浄できているかに
かかっています。

矢印施工後

きれいに仕上がりました。

北側のはえていたコケがきれいに落とすことができました。

お問合せは、電話